声優論

女性声優たる前に人間たれ

革命、青木陽菜【中等部全国交流プログラム 名古屋編】

f:id:mikanayuip:20230130072809j:image

過去2回行っている中等部の遠征アンド接近

宇都宮と同じメンツでしたが、ミニライブもありつつ名刺のデザインも変更とのことで流石に行き

開店凸で盛り抜き100人くらい並んでてクソ焦りました

f:id:mikanayuip:20230130072159j:image

TO故一点目は余裕で突破。トリですね。

 

f:id:mikanayuip:20230130080938j:image
f:id:mikanayuip:20230130080942j:image
f:id:mikanayuip:20230130080947j:image
f:id:mikanayuip:20230130080934j:image

名古屋は特別やることもなかったため深川瑠華の残留思念に触れるツアーをしていました

 

f:id:mikanayuip:20230130073549j:image

あまりにも最前

 

トークパートかなり熱かったんで九九組の可能性ある。

青木陽菜、謎に包まれてるからこそ小出しにされる情報がマジで熱いですね。

 

問題はライブパート

シークレット☆リトルスタァズ

シークレット☆リトルスタァズ

  • シークフェルト音楽学院中等部
  • アニメ
  • ¥255

これのピアノアレンジ

僕が干した広島と同じ感じのやつですね

松澤可苑の歌声があまりにも素晴らしすぎてめちゃくちゃ横転しました。女性声優バラード禁止法の撤廃が決まりました。

ってことはこの全国交流プログラムのセトリは毎回一緒なんかな〜と思われ

じゃあこれなんかな〜と

こないだ小山百代岩田陽葵の聞いたからなぁ...となっていました

 

しかし、僕如きの想像など軽く超えてくるのがこのユニット

青木陽菜、持ちネタであるスタンディング勅令を発動

二度目の犯行ですね

本当にいつもありがとう

さて

アフレぐ!〜Aufregendes leben〜

アフレぐ!〜Aufregendes leben〜

  • シークフェルト音楽学院中等部
  • アニメ
  • ¥255

よかった

普通に動く予定じゃなかったイベントなのに🐙

 

ライブ後にあった1/5に23歳の誕生日を迎えた青木陽菜さんに中等部から手紙を贈る、といった企画。3部はなんと

 

深川瑠華(松澤可苑代読)

佐當友莉亜(久家心代読)

 

やはり声優現場は運も影響しますね

 

ということでイベントが終わり接近へ、冒頭に載っけた整理番号順になるので1番手でした。宇都宮はわざわざ最後尾行ったんやけどなぁ

 

VS 久家心

ぼく「イベストやばかったです」

f:id:mikanayuip:20230130152658j:image
f:id:mikanayuip:20230130152703p:image
f:id:mikanayuip:20230130152708p:image

ちなみにあまりにもクソヤバでした

(どちらかというと佐當友莉亜なのでは)

 

VS松澤可苑

わたし「劇中歌CDマジで楽しみです」

松澤可苑の歌声はこの世で一番です

本当にこの世で一番です

 

VS青木陽菜

TO早さん(20歳男性)「LyricalLily連番しましょうね」

TO青木陽菜さん(23歳女性)「(一瞬の間が空いて)一緒に深川瑠華を推しましょう」

 

一緒に深川瑠華を推しましょう_______

一緒に深川瑠華を推しましょう_______

一緒に深川瑠華を推しましょう_______


Preserved Roses

Preserved Roses

短い夢を重ねて
永遠にして逝く花の
偽りが切なく
拒む世界を傷付ける

願うなら魅させる
だから遠く消えないで
君が見る明日の
新しい息吹を
伸ばした腕に迎える 離さない

 

 

 

最近匂わせみたいなツイート多くて申し訳ねえ〜

冷静にこんな奇天烈な発言よりもスタンディングに対するお礼を言いたいとずっと思っていました。ミスです。

 

名古屋の同胞との邂逅も果たし、紡木吏佐の代表作は秋風墨だし、倉知玲鳳の代表先は夢大路文であることを確認しました。来週はポピパRASですね。

素晴らしい1日でした。

 

さて、今後の中等部のとの向き合い方について現状をここに記していきます。


3/4

まずはなんといってもワンマンライブ「0th」

f:id:mikanayuip:20230130181739j:image

誠意見せて流石に昼夜プレシ

次の中等部の現場、というかレギュレーション革命家青木陽菜、上野の歌姫松澤可苑、可能性の覇王深川瑠華、殺陣極めし接近女帝久家心、記憶の探究者佐當友莉亜の個人単位で見ても3月まで予定では現場が無いらしいので2月は舞台に通う月刊な気します。

愛しています

 

4/5

ブルーレイが出ます

ぶっちゃけセリフを暗記するレベルで通ってるので脳内に円盤が内蔵されているといってもいいのですが、先ほどの松澤可苑さんとの接近の時にも述べたように「劇中歌CD」。これね。話変わるけどバトルスケルツォの音源は基本的人権と大体一緒だそうです。

リリイベも絶対に行く。

 

4/16

大阪です

謎に包まれていますが中等部5人が結集した現場に僕が行かないのはおかしいのでイベント内容が何であれいきます

 

4/22-23

朝廷の平定すら逃れ、あの江戸幕府ですら蝦夷地を掌握できなかったというのに青木陽菜と佐當友莉亜はそんな過去の政治機関の力など超えてしまっていたようです

札幌に関しては今回のようなミニイベントがあるとのことで、大阪行った翌週に北海道まで女性声優を追跡する悲しきモンスターを生んだ責任を2人はどう果たしてくれるのでしょうか

 

6/7-12

舞台です。

前回の舞台は良すぎたため今回も初回にしっかりといきたいと思います。

 

ということで今年も圧倒的Tier1の声優ユニットから目を離せません

数多に分岐する声優現場の中で【LyricalLily3rdライブ猫の手招き】

f:id:mikanayuip:20230125083013p:image

1月22日、私は脅威的な3択を押し付けられた

未だ誰も超えれない圧倒的トップ、岩田陽葵

 

最強の世代1999、富田美憂楠木ともりの同盟

 

既婚者子持ち

 

そんな3つの選択肢、当然何かを選べば何かを捨てることになる

辿り着いた解答(こたえ)は_______

女性声優界の番狂わせ、既存のTier表を粉砕する可能性を孕むこちらのユニット

人は彼女達の可能性を見て呼称する

LyricalLily 

 

ということで3rdです。

フェスのLyricalLilyはガチで意味不明ですが、ワンマンに関しては圧倒的信頼があるので連番に水樹奈々を干させました

その論拠となった要素が「声出しあり」。LyricalLilyはコロナ禍で誕生したユニットで、ブシロード15周年記念ライブでしか声が出せていません。あの規模とZeppYokohamaではあまりにも話が違うので誠意を見せて昼夜定価。

セトリでも見ましょう

 

Maihime
サーカスへようこそ
Agapë
月に萌える
ライム畑でつかまえて
ギミー!レボリューション
ユニバーページ
IFの踊子
Journey to the West
ラブ・ストーリーは突然に
にゃんだーわんだーデイズ/ぼなぺてぃーとS
ふ・れ・ん・ど・し・た・い/サクラサク
春とショコラ
White Margaret
銀河鉄道の夜
創傷イノセンス
アンダーカバー(TeddyLoid Remix)
冒険王!
ねむり姫
赤いスイートピー
プティプランス
撲殺天使ドクロちゃん
千リ一リ物語
adrenaline!!!
人間合格!!!!
汚れっちまった悲しみの色
Magiの贈り物
吾輩よ猫であれ

 

※(昼のみ/夜のみ)

どう考えても深川瑠華を前にして絶叫して横転するのが合法である時点でどの曲もいいのですが、掻い摘んで喋ります

 

まず登場した瞬間からガチでやばいこと起きました

 

LyricalLilyなんと旧衣装で登場

アーコレすぎ

 

これでプティプラ初動だったらマジであの頃のLyricalLilyが帰ってくる...

Maihime

Maihime

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255

と思ったらもっとオープニングな曲ありました

公式から挙がってました

これ全身跳びポ人間なんで楽曲が悪魔の実食ってます。

圧倒的TAKU INOUEでした

擦られ続けるんだろうけど初速マジでよかった

 

音源ないけど次のサーカスへようこそ

そもそも曲前に元ネタの詩の朗読挟むのがparty timeのmagi、2ndの汚れっち前を彷彿とさせて来ていいですね。僕は過去の話しかしません

あとこの曲、汚れっちのアレンジというかリメイクというか彼女というか伴侶というか細君というかなので転調をちゃんとしてくださるのですが、その転調の入り方に非常に問題があります

深川瑠華のセリフパート「どうぞ楽しんで行ってね」→転調

死去

かなり聞けてよかったです

 

タイミングは忘れたんですけど、なんかの曲間で深川瑠華が、いや、白鳥胡桃がとんでもないことを言います

いいんちょ、大好きだよ」

幻聴?

昼夜確かに耳にしたこれが、深川瑠華の独断専行か、台本かは不明でした。ですが事実として「運営サイドの人間が、コンテンツ内最強カップリングに気付いた」これが客観的事実としてあります。

2023年のD4DJから目が離せませんね〜と思ったらWhiteMargaretとかいう曲フルでやられてメンブレしました。この曲にいい思い出がないのでね

進藤あまねのセリフパートが終わるかと言ったところで汽笛の音

銀河鉄道の夜に

銀河鉄道の夜に

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255

実に7ヶ月ぶり、僕をLyricalLilyに惹きつけたこの曲との再会

横転するスペースが会場に無いのが悔やまれました

 

アンダーカバー

アンダーカバー

結局深川瑠華の「愛で縛って」なんだよ

わかんねえ雑魚は消えろ

 

で次

あまりにも見覚えある映像、脊髄が記憶したイントロ

冒険王!

冒険王!

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255

思えば欲張っていたのかもしれない
これ以上の幸福は僕には要らなかったのだ

MVと完全に同じなので「冒険始まるリリカル」もラスサビ後ろだったりラスサビ前の深川瑠華秘密の告白宣言が無かったりしましたがそれでも声出しありのこの曲の出力は全てを凌駕していました

 

ガチで疲労

あまりにも疲労のところに

ねむり姫

ねむり姫

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255

これがフルで投下

個人的に今日に関しては冒険王よりよかったです

声出しのバフやばすぎるし直前にイベスト読んだせいで相当泣いてしまった

MVPはこいつです

 

汚れっちまった悲しみの色

汚れっちまった悲しみの色

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255

ありとあらゆるものが入れれて声出しならではの素晴らしさがありました

 

吾輩よ猫であれ

吾輩よ猫であれ

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255

るかるんるかるん俺の👏るかるん

が出来るのがいいところだと思います

 

声出し素晴らしい

チケット売れないと声出しになるのであれば不買運動起こっても不思議じゃないレベルで声出し段違いすぎる

 

キャストに触れます

 

反田葉月

推し変したから〜とかイキってたけど流石に可愛かったです

今年に入ってリリのライブ以外で2回(DJTIME resortとブシロ発表会)で見てはいるものの、やはりワンマンだとフィルターがかかるのかもしれません。

顔面だけならどう考えても一強です

 

進藤あまね

写真集早く出てくれ

 

渡瀬結月

現場における彼女の技術についてはもはや言うまでも無いでしょう。その点では間違いなく本ユニットの軸となる存在です。

さて、LyricalLily3rdライブ、とある歴史的な事象が発生しています

ライブ翌朝トゥイッターで見た時は目を疑いました

名義の超越。会ってはいるそうなのですが公な接触はおそらく初ですね(とはいえ渡瀬結月に関してはメンバーのTwitterをフォローはしていたが)

渡瀬結月のツイートも大いなる意志を感じて横転しました

次のMerm4idのワンマンに思いを馳せています

 

深川瑠華

横浜に降り立った瞬間、彼女の覇気を感じました

ということで宇宙最強の声優です

彼女がスタァライトに出演する経緯にもよく考えればLyricalLilyのオーディションが関わっているので、「深川瑠華を声優にした」という一点においてこのコンテンツ及びLyricalLilyには大きな恩義があります

何度も言うように中等部が活発になる前は微塵も興味無かった彼女も、その数多の可能性に魅せられ、気付けば僕の中で声優四皇として君臨しています。冷静に岩田陽葵富田美憂楠木ともりの面々に並んでるのかこの人...
名前一貫して叫んでたら拾ってくれたのでほぼ付き合ってるといっていいでしょう

今からでもお水が美味しいかどうかの質問に答えていただけないでしょうか?出された水が不味かったor水が好きでは無いということであれば僕がブシロードに掛け合います

瑠華って名前2文字だから歌詞中の「君」を全部瑠華に変換して絶叫できるのマジで評価高いです。ユニバーページが一個上に段階へ進化した

現状間違いなく今年もこの人物に翻弄されることが目に見えているので、これからも圧倒的Tier1声優として僕を驚かせ続けて欲しいです

 

 

 

 

ということでLyricalLilyとD4DJ、今年かなり熱そうです。

深川瑠華はどうせ今年も最強な気します

陽菜連番しような〜

 

↑2nd

完全攻略LyricalLily

f:id:mikanayuip:20230116062844j:image

d4dj-pj.com

今回は今週末にワンマンライブを控えるD4DJ発の声優ユニット「LyricalLily」についてです

普段の言動からご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、僕はこのユニットに心酔しており、一現場も逃すこと無く行くことを目標に活動しています。

今まで明確にその原動力たる部分、すなわち本ユニットの魅力についての言語化を避け、むしろコンテンツの悪評を謳うだけの存在となっていましたが人をライブに誘う都合上、それらを明確にしておく必要があると考えこのたび筆を取った次第となっています

 

1.ユニットの方向性

さて、本ユニットはD4DJの主要6ユニット(HappyAround!、PeakyP-key、PhotonMaiden、Merm4id、燐舞曲、LyricalLily)の中で唯一登場時期が異なっています。

2019年のD4DJ2ndライブにてその結成が発表され、なんと同時に声優の一般公募オーディションが実施されました(進藤あまねのキャスティング自体はこの段階で決定していました)

ということで後発ユニットかつ声優も新人ばかりという他のユニットにはないフレッシュさが魅力の一端となっています(詳細は声優の項で触れます)

他のユニットにはない、といえば僕が隠匿しているLyricalLilyの強みが一つあります。

結論から言うとそれは「曲調の多様性」です。

他のアーティストで言えばこれは持っていて然るべき要素ではあるのですが、D4DJというコンテンツの特色としてユニットごとに大凡の方向性を予め決定しており、基本的にその特性にあった楽曲を担当のユニットが出してるという点が挙げられます。全部が全部似たような曲とは言いませんが、ユニットの属性がある程度前提として設けられている、かつそれぞれのユニットに音楽プロデューサーが配置されており、ある程度の音楽性に偏りが見られています。

ユニット名/音楽P

HappyAround! /斎藤滋

PeakyP-key/上松範康

PhotonMaiden/水島精二

Merm4id/都田和志

燐舞曲/中山雅弘

LyricalLily/中村航

 

CAST&STAFF | D4DJ(ディーフォーディージェー)公式サイトより

ただしこれは必ずしもデメリットでは無く、要はその方向性自体が趣向と合えばそのまま固定客を獲得できるという強みがあります。現に2021年の僕はMerm4idのライブが楽しすぎてた時期があります。

ではLyricalLilyはそのジャンル分けで言うと何になるのかというと、少なくとも2023年1月時点では定まっていない、というか僕の推察が正しければ定めていない、になります。

なぜこの結論に至ったかをお話しするにあたって、LyricalLily音楽プロデューサー「中村航」という人物について触れておく必要があります。

この人物、作曲家という側面より本業は作詞家、小説家となっています。

さて、もはやいう必要も無いかと思いますが彼の作詞した代表的な楽曲をここに列挙していきましょう。

Yes! BanG_Dream!
ぽっぴん'しゃっふる
STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
夏空 SUN! SUN! SEVEN!
走り始めたばかりのキミに
ティアドロップス
ときめきエクスペリエンス!
キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
Happy Happy Party!
前へススメ!
夢みるSunflower
Time Lapse
八月のif
夏のドーン!

クリスマスのうた
B.O.F
キミにもらったもの
CiRCLING
Light Delight
二重の虹
最高!
ガールズコード
切ないSandglass
キズナミュージック♪
Home Street
Jumpin'
What's the POPIPA!?
SAKURA MEMORIES
Returns
Dreamers Go!
NO GIRL NO CRY
アニバーサリー
White Afternoon
Hello! Wink
イニシャル
夢を撃ち抜く瞬間に!
開けたらDream!
Breakthrough!
Hello! Wink!
Step×Step!
キラキラスター!
ミライトレイン
Photograph

Returns

Dreamers Go!
Live Beyond!!
Sweets BAN!
キミが始まる!
Moonlight Walk

ここから先は歌にならない
ぽっぴん'どりーむ!
星の約束
どきどきSING OUT!
花園電気ギター!!!

チョコレイトの低音レシピ
遠い音楽 〜ハートビート〜

す、好きなんかじゃない

 

というかそもそもBanGDream!の原札小説の執筆、ストーリー原案を任されている方です

 

彼の楽曲への関与の仕方は主に作詞。(音楽プロデュース自体は中村航を代表とするステキミュージックという団体によるものですが)

余談ですが、僕がこのブログを開設したきっかけは今は跡形もありませんがとある曲の歌詞考察でした。

秘密のトワレ

秘密のトワレ

つまり、歌詞を軸にするという他のユニットとは別角度からのアプローチを有しているユニットなのです。

楽曲の欄で詳らかにしていきますが、曲調自体に特段一貫性が生じていないのはここに起因します。

 


2.楽曲

そんな彼が作り出す世界観は果たしてどういうものなのか、オリジナル曲から紐解いて行きます。一曲ずつ。現状のやつ全曲やります。

 

汚れっちまった悲しみの色

汚れっちまった悲しみの色

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

LyricalLily始まりの曲です。

さて、こちらの曲名を見れば察していただけるかと思いますが、LyricalLilyのオリジナル楽曲は現状、とある1曲を除いて文学作品のタイトル等をモチーフにしています。また、それこそがLyricalLilyが音楽性に富んでいる理由の一端となっています。

そちらについても各曲触れていきますが、この曲は中原中也「汚れちまつた悲しみに」となっています。

始祖の曲に相応しく、本ユニットの略称である「リリリリ」がコールとして散らされています。

 

吾輩よ猫であれ

吾輩よ猫であれ

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

アニメで「リリリリのキラーチューン」と評された1stシングルの表題曲です。声出しありだとにゃんにゃん言わなきゃいけないので破壊されます。

元ネタは言わずもがな夏目漱石吾輩は猫である」となっています。

 

銀河鉄道の夜に

銀河鉄道の夜に

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

宮沢賢治銀河鉄道の夜

1stシングルのカップリングにして、個人的には初めて本ユニットに可能性を感じさせられた一曲です。前に紹介した2曲とはジャンルが大きく異なった楽曲となっています。

ラスサビ前にメンバーそれぞれに早口ソロパートが配分されており、ライブのたびにキャストの技術研鑽を特に見ることができる一曲となっています。

 

プティプランス

プティプランス

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

サンテグジュペリ「星の王子様」

サビの振りコピにかなりこちら側の練度が求められる曲ではあるものの、それ以上にこちらの曲は過去5回のワンマンライブで全公演1曲目として配置されており、スイッチを入れるのに関しては最適の曲となっています。

 

Magiの贈り物

Magiの贈り物

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

オーヘンリー「賢者の贈り物」

クリスマスソングとなっており、今回やるかは微妙なラインではありますが、過去には2月に披露されたことがあります。歌詞も元ネタに忠実で準えた朗読劇が過去ライブの演出の一環で行われたことがあります。

 

冒険王!

冒険王!

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

さて、この曲ですが、元ネタが判明していません。いや、無いのでしょう。現状モデルの文学作品が割れていないのはこちらの曲のみとなっています。

mikanayuip.hatenablog.jp

僕はこの曲をLyricalLily、ひいてはD4DJ内の全楽曲で最強であると結論付けており、そしてこれこそが僕が本ユニットに心酔する要因になっています。

「世界中の物語集めてる」ラスサビのこれこそがリリリリと中村航の創造する世界そのものとなっており、「音楽とともに冒険し、新たな世界を知っていく」という設定のこのユニットの核となる楽曲と個人的に判断しています。

 

ねむり姫

ねむり姫

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

「いばら姫」をモデルとしていますが、それ以上にこの曲は大いなる意義を持っています。

www.youtube.com

この楽曲に合わせて登場したこちらのイベントストーリーこそがD4DJ関連の脚本で最高傑作であり、それは今もコンテンツが続いていく中でも覆ることはありません。

竹下みいこ役渡瀬結月のラップが本当に素晴らしく、また、声出しができることで恩恵が得られるため非常に楽しみです。冒険王に次いで2位に置いています。

 

月に萌える

月に萌える

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

萩原朔太郎「月に吠える」

コールが難しいです。

 

人間合格!!!!

人間合格!!!!

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

太宰治人間失格

曲名が原作と真逆になっており、歌詞もこちらを全肯定してくれる内容となっています。リリリリが出演したあらゆるフェス系の持ち込みに採用されており、初見の人でも乗りやすい点が評価されているようです。

 

夢十Yah!

夢十Yah!

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

夏目漱石夢十夜

振りコピもしやすいヴァンガードのミニアニメのED曲です。

個人的には可憐なキャストのサビでのダンスが腰入っててかっこいいのが好きです。

 

Happy Prince

Happy Prince

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

オスカーワイルド「幸福な王子」

グルミク1周年記念に相応しい曲となっています。セリフパートが素晴らしいです。

 

Journey to the West

Journey to the West

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

西遊記」がモデルとなっています。

曲の最後の最後で連打されるセリフが良いです。

 

ライム畑でつかまえて

ライム畑でつかまえて

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

J・D・サリンジャーライ麦畑でつかまえて

新しめの曲でレアです。サビ前の高音パートが声優たちに難所となっているのが分かります。

 

Maihime

Maihime

  • Lyrical Lily
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

森鴎外舞姫

youtu.be

LyricalLilyを主人公とするD4DJアニメ2期のOPとなっています。

作曲はあの井上拓。前世ではかなりお世話になりました。

3rdライブでの披露が確定しています。

 

以上の楽曲はフルバージョンの音源が配信されていますが、以降はゲーム内で先行発表されておりフル音源が存在しません。2曲だけ公式からリリックビデオが出ているので貼っています。

 

・千リ一リ物語

千夜一夜物語」。LyricalLily主演舞台の主題歌となっています。

 

・夏休み

ユニットPである中村航の作品「夏休み」。現状未披露です。

 

・サーカスへようこそ

中村中也「サーカス」。「汚れっちまった悲しみの色」のアンサーソングとして作成され、3rdライブでの初披露が匂わせられています。ラスサビのとてつもない転調で横転してしまいます。

 

・IFの踊子

youtu.be

川端康成伊豆の踊子

曲中で転調が明言されています。Do-daiかよ

声出しでバフ掛かります。

 

・Snow Black

youtu.be

恐らく「白雪姫」がモデルの直近に発表された曲です。

セリフパートが冒険王のそれと対をなしています。

 

 

これらが既存の全てのオリジナル曲となっています。

また、コンテンツの特性としてカバー曲もライブで披露するのでそちらもリストアップします。

ふ・れ・ん・ど・し・た・い/学園生活部

タッチ/岩崎良美

Agape/メロキュア

太陽のflare sherbet/北条そふぃ(CV.久保田未夢

男の勲章/嶋大輔

ギミー!レボリューション/内田真礼

創傷イノセンス/内田真礼

ユニバーページ/三森すずこ

サクラサク/林原めぐみ

ギャラクシー☆ばばんがBang!/エンジェル隊

Shiny Smily Story/hololiveIDOLPROJECT

赤いスイートピー/松田聖子

アンダーカバー/エス(CV.天海由梨奈

1st Priority/メロキュア

にゃんだーわんだーデイズ/大橋彩香

ぼなぺてぃーと♡S/ブレンド・A

ラブ・ストーリーは突然に/小田和正

撲殺天使ドクロちゃん/ドクロちゃん(CV.千葉紗子

adrenaline!!!/TrySail

 

以上が3rdライブまでの全ての楽曲になっています。

再三言っている通り様々な属性の楽曲を有しているので何かしら引っかかるかと思います。

 

3.キャラ

滅多にしませんがライブの解像度を更なる崇高な段階へ引き上げるため、今回はキャラについても触れて行きます。

 

前提として所属する4名はいずれも「有栖川学院」の高等部1年の生徒となっています。

この学校、浮世から完全に隔絶されたお嬢様学校となっており、音楽活動どころかその他悦楽に興ずる事すら厳禁となっています。

f:id:mikanayuip:20230117070928p:image

そんな中、とあることをきっかけに放棄されていたレコードプレイヤーを秘密裏に持ち出し、4人の秘密基地となる地下室に持ち込むところから音楽に触れ始めます。

 

f:id:mikanayuip:20230117073222p:image
f:id:mikanayuip:20230117073230p:image
f:id:mikanayuip:20230117073226p:image

ユニット名の由来は有栖川学院の校章(制服胸元のもの)から

f:id:mikanayuip:20230117080522p:image

その後学校側にバレて退学騒動が起きるもなんやかんやで学校公認となり今に至ります。

f:id:mikanayuip:20230117080941p:image
f:id:mikanayuip:20230117080945p:image
f:id:mikanayuip:20230117080948p:image
f:id:mikanayuip:20230117080953p:image

また、実在の文学作品を元にした作詞、という設定も反映されています

 

では1人1人を取り上げます

なお、偏差是正のため公式の見解を添付しておきます。

 

桜田美夢

f:id:mikanayuip:20230117082543j:image

CV.反田葉月

メインボーカルを務めています。聖歌隊に所属しており、家族の影響で歌謡曲等への知識が富んでいる等、音楽に精通しています。

LyricalLilyの結成の要因の根幹には「皆んなで音楽を楽しみたい」という彼女の信念があります。

他ユニットのDJやってる女子大生が家庭教師およびメイドとして彼女の家でバイトをしているのですが、ここのカップリングがめちゃくちゃ熱いです

 

春日春奈

f:id:mikanayuip:20230117083614j:image

CV.進藤あまね

DJです。風紀委員をやっているそうです。

彼女のオーディオ周りの知識によって先述のレコードプレイヤーのジャンク品を復活させレコードを再生、それが結果的にDJ活動に繋がっています。

 

白鳥胡桃

f:id:mikanayuip:20230117084104j:image

CV.深川瑠華

VJです(要は演出担当ですね)

厳格な校則に反して悪戯を企てては(主に春奈に)仕掛ける、というのを繰り返しています。その根底には「他者を楽しませる」という確かな信条があり、それがLyricalLilyの活動にも大きく表れています。

 

竹下みいこ

f:id:mikanayuip:20230117084451j:image

CV.渡瀬結月

コーラスです。

先ほど楽曲紹介のねむり姫の際に載せたイベストでは彼女が軸となっており、「世界中を回る」という彼女個人の夢をLyricalLilyの活動を通して実現しようとしていて非常に尊敬出来ます。

 

 

ユニット内のとあるカップリングについてお話しします。

僕はこの組み合わせこそD4DJのキャラ630通りのカップリングの中において最強だという結論に到達しました

それこそが

f:id:mikanayuip:20230117175711p:image

白鳥胡桃×春日春奈

くるはる

f:id:mikanayuip:20230117181340p:image

f:id:mikanayuip:20230117181248p:image

f:id:mikanayuip:20230117181214p:image
f:id:mikanayuip:20230117181219p:image

 

あまりにも圧倒的すぎますね

 

4.声優

ここからは禁断の領域に足を踏み入れる事となります。

 

反田葉月

キャラに準じてメインボーカルを務めているわけですが、彼女は歌唱力はもちろん、着目するべきは全声優を過去の遺物に返すその圧倒的顔面にあるでしょう。

更に接近機会もそこそこあり、ファンへの認知度もかなり高いものとなっています。

彼女が僕に言い放った「また冒険王聴きにきて」という言葉が、下火になりかけていたD4DJ最後の希望でした。2023年は期待。推し変気味だけど接近あったら行きます。

タレントとしての経験はかなり長く、顔面の通りアイドルをやっていた時期があるのですが、声優としてはこの役がデビュー作です。

2000年生まれでなんか年上

 

進藤あまね

写真集が熱いです

実際DJやる時の選曲がかなり熱いです

未公表ですがその昔レイヤーでした

ラブライバーです

2004年生まれ

以上

 

深川瑠華

この世を支配する4人の声優「声優四皇」に2004年生まれにして名を連ね、遍く声優達を淘汰し2022年最も現場に行った声優として頂点に君臨しています。

僕に根付いている思想として「この世で最も優れているコンテンツは少女歌劇レヴュースタァライト」という捻じ曲がったものがあるのですが、何を隠そう彼女はスタァライトにも出演しています。

ということで僕の中ではこのユニットで圧倒的1位に座しています。

また、先ほどのLyricalLilyのキャスト一般公募にて芸能界入りを果たし、ブシロード内の声優事務所響に卒業しています。

 

渡瀬結月

2003年生まれです。

公表はされていないので詳細な記述はここでは避けますが、「声優になる」という夢を持ちつつアイドルをやっていた時期がありました。

彼女の強みは紛れもなくその頃から見え隠れし、今なお伸び続けているその「技術」です。彼女の歌唱力、ファンサービスを始めとする多くの技術力はこのユニットの基盤となっていると断言出来ます。

芸能経験自体はあるものの、声優デビューは反田、深川同様のオーディションで見事合格、響所属となりました。

 

 

以上4名が本ユニットに所属し、活動して下さっているキャストの皆さんになります。

 

5.総括

ここまで読んいただきまして誠にありがとうございました。

この拙文が如何ほどの効力を持ち合わせているかは些か懐疑的ではありますが、少しでもLyricalLilyという私が愛して止まないユニットの魅力が少しでもお伝えできていればそれ以上の幸いはありません。

昨年LyricalLilyが出演したフェス系のイベントでは正直なところこのユニットの真価を発揮できていなかった、と個人的に評価を下しています。記憶に新しいところではブシロード15周年記念ライブでしょうか。

mikanayuip.hatenablog.jp

この文を執筆する私の切なる願いは『LyricalLilyの真髄を刮目してほしい』という一点に他なりません。

そして過去5回のワンマンライブに参加させていただき、その全てに大満足している経験則から今回の3rdライブも自信を持ってお勧めさせていただきます。

冒頭に載せたHPより、一般販売のチケットを購入することが可能となっていますので、行くかの検討が生じているのなら是非とも来ていただければと思っております。

最後になりますが、LyricalLilyの今後の更なる活躍を願い、本記事を締めさせていただきます。

深川瑠華最強!!!

理論声優現場【ブシロード新春発表会2023】

オケコン終わったらしばらく書くことないだろって思ってたら一瞬でやばいこと起きたんで書きます

 

私事ですが、今年に入って声優現場に関するとある方針を打ち出しました

「声優現場Tier表」

f:id:mikanayuip:20230110090359j:image

この表に従って生きよう、と

自分の中での優先順位を可視化しました。同一Tier内だと左側の優先度が高いです

これによって現場被りが発生した時にリソースを最小限にした選択ができるわけねえだろ中等部とハピアラ被せんなボケカス

 

しかしこの表から分析すると、2023年1週目は非常に激しいボスラッシュとなりました

 

1/6(金)D4DJ_DJTIME In RESORT(反田葉月 進藤あまね 深川瑠華 渡瀬結月)

LyricalLilyの結集。そして深川瑠華によるDJ。

なんか知らんけど最前の端っこでワンマンでこの出力が出せればとは思いましたがまぁ置いといて

反田葉月が神蕾の転調流したり深川瑠華が未披露のサーカスへようこそ流して普通に4人で振り付けやってたりで今年のLyricalLilyは安泰なような気もします

深川瑠華にニコラスの画面見せつけた所あら〜だそうです。10k投資して良かったね〜

神蕾-シン・ライ-

神蕾-シン・ライ-

  • 燐舞曲
  • アニメ
  • ¥255

 

1/7(土)劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライトオーケストラコンサート revival

冒頭でも触れましたが、正直これがヤバすぎてしばらく何行っても大きな感情の揺れは発生しないだろうと思っていました。

 

しかしながら、1/9(月)

中等部がミニライブやるとのことで誠意見せて月ブシ積みました

f:id:mikanayuip:20230110072232j:image

 

1通しか受からずで譲り先探したりしてたの見通し甘くて負け。今年初の中等部を確保したのは安堵と言ったところですね。

 

D4DJ

20年末〜21年は間違いなく覇権たるパワーを振るっていたものの、2022年2月でコンテンツとしてのエネルギーを全て使い切ったようで個人的には行く先不安のコンテンツでした

登壇するのは反田葉月、進藤あまね、深川瑠華の3名。進藤あまねのDJプレイからスタート

 

バディファイトというか某人物とブシロード...ってのは置いといて流石に最高スタートは素晴らしすぎて和解が成立

高まっていたのでディグディラも「あの頃のD4DJ帰ってくるんか?」となって汚れっちでは怒涛の振りコピ、久々にこの曲でUO折ってしまい😅

熱風海陸がカバーの方なのはまぁ出演の仕方の都合上飲みます

StarDivineって書いてますけど真矢クロのソロパートそれぞれあったし多分フィナーレ

問題は次の曲

Maihime/LyricalLily 

舞い戻れ、2021年のLyricalLily ....!
あまりにも良すぎる

D4DJアニメ二期のOP

作曲イノタクということで古巣を思い出します

LyricalLilyは二度化ける、ということで2023年はこいつらマジでやれます

 

エバン原曲流したなら熱風海陸も...

DJプレイ後は顔面の咎人反田葉月と楽曲の執行者深川瑠華も参上

深川瑠華、土日に美容院行ってデコ出しスパイラルを打破してて偉すぎる

 

ということでこちらの1話上映(ネタバレします)

進藤あまねがDJテーブルにペンライトつけっぱで忘れてダッシュで取りに来てて面白かったです

 

 

 

 

 

 

 

まずOP映像

金曜日に先行公開されてたとは言え何度見ても良すぎる

やっぱMaihime良すぎるな〜だしD4DJのキャラはすごい僕に刺さっているので隠蔽するか迷ったけど会場で映像見て泣きました

 

ただこの映像で危惧していた点

D4DJの結論カップリングがあまり見れないのではないか

f:id:mikanayuip:20230110085746j:image

くるはる!

f:id:mikanayuip:20230110085754j:image

さおみゆ!

イェッタイガー!

 

OP映像を見る限りこれらのカプの波動は感じられず、負けスタートかと思った矢先

 

胡桃➡︎春奈のクソデカ矢印発言降ってきて終わりました

要約すると胡桃は春奈がいないと満たされないらしいです

 

そしてさらにヤバいのが美夢がさおりに電話をかけるシーンで映ったさおりの携帯の画面には「美夢ちゃん♡」の文字。

♡?

1 心臓。「―が高鳴る」
2 心。感情。「―のこもったもてなし」「暖かい―の持ち主」
3 愛情。恋心。「―を射止める」
4 トランプの♥の模様。また、その模様のついた札。

 

地味に初公開のEDも色々と素晴らしくてかなり熱いです

冷静に日高さおり良すぎるな

 

リリの新曲が来るのも公開され今年のD4DJはやれるんじゃねえかと期待に胸を躍らせました

 

ブシロードゲーム

ブシモ...お前死ぬのか..?

これがマジでやべえんだが

 

スタァライト

色々ごちゃごちゃ抜かしましたが結局何を見に来たかってここなんですよね

告知を振り返ります

なんで遠野いねえんだよって思ったら日替わりで新旧エーデルになるの良すぎて

 

今年は逆に生田輝めっちゃ見そうですね

 

5年目らしくて感動しました

 

#4のサブタイトル“climax”についても説明があり、終演ではなく最高潮の方らしいです。

運営としてはスタァライトは5年10年と続くコンテンツにしたいとのことです

f:id:mikanayuip:20230110161228j:image

しばらくコンテンツ主催のナンバリングライブがないことには目を瞑りましょう

 

ライブパート

アフレぐ!〜Aufregendes leben〜

アフレぐ!〜Aufregendes leben〜

  • シークフェルト音楽学院中等部
  • アニメ
  • ¥255

順当に良かった

この曲はいつまでも擦ってもらって構いません

深川瑠華の刹那のソロパートも拾って2023年最高のスタート

 

次に現れるのは、野本ほたる、尾崎由香竹内夢の3名

Delight to me!

Delight to me!

  • シークフェルト音楽学
  • アニメ
  • ¥255

イントロで完全に膝から崩れ落ちました

この曲のスタンディング、人類初めて

去年の2月に聞いてからいつかくるこの時を一生待ち続けまさかの無銭現場での回収

本当に来て良かったです

 

Fly Me to the Star

Fly Me to the Star

最後に小山百代岩田陽葵でこれ

普通に全然良かった

恋の魔球って声聞こえてきたけど時間とかも考えて現実的じゃないしそもそも欲しがりすぎだろと言ったところ。

 

今年も最強岩田陽葵

 

 

地毛レヴュー服、いよいよスタァライトのライブって感じして素晴らしいですね

 

MVPは前髪を切った深川瑠華さんです

 

あまりにも【劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライトオーケストラコンサート revival】

一瞬で済ませます

f:id:mikanayuip:20230108125947p:image

今年初の声優現場はLyricalLilyのDJのイベントだったのですが、その次に控えていたのがこちらのイベントになります

去年開催されたオケコンも両部行ったし、なんなら円盤も買ったのですが、そちらの“再演”と言った形でのイベント

↑去年のやつ

再演ということでセトリは大して変わらないかと思いますが、下記の理由から昼夜行くことになりました

 

・九九組が歌唱する

これがそもそもレアなのおかしいだろ

 

・劇場版の曲聞けるの人生最後かもしれない

去年のオケコンがそもそも最後だと思ってたんで嬉しかったです

 

・生田輝がいる

当たり前じゃねえかんな

 

というわけで昼夜

会場がパシフィコ横浜になってたのもかなり熱くて〜

 

セトリはまぁ前回とほぼ一緒なのとMCパートに触れてしまうと一生書き続けてしまうので掻い摘んで

 

約束タワー ~echo~

約束タワー ~echo~

去年よりアッパーされた点としてなんとこれに歌唱ついて披露されました

約束タワーの披露は舞台#3のライブパート以来ということで普通に過呼吸になるくらい泣きました。

 

レヴュー曲は全部良かったし全部泣いたけど、ガチでやばい2曲をピックアップすると

 

わがままハイウェイ

わがままハイウェイ

  • 石動双葉(CV:生田輝)、花柳香子(CV:伊藤彩沙)
  • アニメ
  • ¥255

まず何よりオリメンのこれでした

去年は単独で出てきたことにより伊藤彩沙の能力が光りどう考えてもMVPになったみたいなことが起きましたが流石に生田輝は必要不可欠

パシフィコ照明を始めとする演出が前回より大幅に強化されてて最高でした。その変化が最も如実に現れていたのがこちらの楽曲です。

前回もめちゃくちゃに良かった香子が落下した瞬間に照明がピンクになる演出ですが、今回僕の幻覚じゃなきゃ桜吹雪が会場に舞っていました。席妥協したのめちゃくちゃ怒られて負けすぎ

 

美しき人 或いは其れは

美しき人 或いは其れは

でこれだよ

これに関しては別に前回もオリメンでやってたのですが、問題は会場

2ndライブの会場、パシフィコ横浜です。

そしてこの曲、曲中の至る所で「誇りと驕り」という言わば天堂真矢の持ち歌と言っていい曲のアレンジが散りばめられているのですが、最終盤のパートに移る直前が特に顕著で、ここ素晴らしいんだよな〜って思ってたら富田麻帆が出てきて誇りと驕りのアレンジ元の振り付けやっててマジで横転しました。言語化下手すぎて何言ってるか分かりにくいと思いますが映像化したら見てください。

 

さて、レヴュー曲一巡→私たちはもう舞台の上→MCといつもの流れ

しかし小山百代のある一言で世界が一変します

「残り2曲」

前回はダイアローグをやって終わりだった。何かもう一曲隠されている。

小山百代のMC、まだ止まらない

「初披露の曲」

 

Star Parade

Star Parade

ガチで絶叫

 

この曲

こちらのイベントで流れて、でも九九組の歌唱が聴きてえな〜と思ってたらこれ

本当にこれすぎて死去

 

今年も九九組が最強でした

まもなくブシロード新春発表会が始まるので終わります

 

声優カウンター2022

今年謁見した各マイフェイバリット女性声優と謁見した回数をカウントします

スピード感を大事にしています

 

参考までに去年の結果

2021

 

2 楠木ともり

 

4 伊藤彩沙

 

6 反田葉月・深川瑠華・渡瀬結月

 

7 富田美憂

 

9 葉月ひまり・進藤あまね

 

(11 紡木吏佐)

 

13 佐藤日向・小泉萌香

 

16 岩田陽葵

と言った具合に九九組かつD4DJに出ている3人が圧倒的でした

 

0回

生田輝

何起きだよ

 

2回

志崎樺音 礒部花凜

HappyAround!の現場はそこそこ通ってたけどどういうわけか一度も見ることなく終わり。降板したし本当に終わり。なんなら11月に見たロゼだけでした。

磯部花凜はアサルトリリィだけかと思いきやアミュボファンミが意外と今年でした。

 

5回

楠木ともり 大橋彩香 星守紗凪

四皇の楠木ともりに関してはそもそもの母数の少なさと個人的に僕がワンマンには行くけどコンテンツを追えてない現状に起因する結果となりました。

大橋彩香はバンドリが主でついでに本人名義みたいな感じだけどポピパ自体の回数が少なくこの結果となりました。

星守紗凪は逆にアサルトリリィ一本でこれです。

 

6回

汐入あすか 赤尾ひかる 夏吉ゆうこ

結局プラオレ行けなかったので汐入あすかの回数がサンドリオン行った回数と等しいですね。

赤尾ひかるはリリィ向上会議にいっぱい出てたりのアサルトリリィ一本ですが、夏吉ゆうこはシャインポストでも見てます。Mashumairesh!!は?

 

7回

富田美憂

ここに来て四皇2人目ですね

個人的に残念なのがこの7回のうち一つとして「野々宮ララフィン役の富田美憂」が存在しない点です。去年のイベント奇跡すぎた

 

8回

伊藤彩沙 佐當友莉亜

さて、ここに来て「九九組」かつ「Poppin'Party」、すなわち私としては絶対に一現場も溢したくないユニットを兼任している伊藤彩沙が登場です。

そしてそこに肩を並べているのは今年より本格的に始動し、一気にTier1に上り詰めたシークフェルト音楽学院中等部のメンバーから佐當友莉亜です。

 

9回

愛美 久家心

Poppin'PartyかつD4DJにも出演、さらにはワンマンライブも行き、個人的には今年最初の現場にも最後の現場にもいた愛美、横に名を連ねるのはまたもやシークフェルト音楽学院中等部より久家心。接近1回分で佐當友莉亜に差を付けてこのスコアとなりました。

 

10回

小泉萌香 松澤可苑

九九組、𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖と岩田陽葵を見に行く機会で拾うことができ、尚且つD4DJ出演声優でアミューズ所属と伸びる要素を多く抱え、実際に去年2位の座に君臨していた小泉萌香、またまた横にくっ付いているのはシークフェルト音楽学院中等部より接近機会の多かった松澤可苑です。

 

11回

葉月ひまり 青木陽菜

11回ライン、こう言ってはなんですが「真の強者だけが達する領域」という感じになって参りました。

通わなければならない最強のコンテンツ、その一曲のために足繁く現場に赴く程の魅力的な楽曲、高い安定性と同時に爆発力を秘める接近、この3種の神器を携え、九九組の座長にしてサンドリオンのリーダーの小山百代の名が上がります。

そんな圧倒的なポテンシャルを数値で表したような存在に喰らいつくのは旧四皇の葉月ひまり、Merm4idの現場に行く回数は去年より減少したものの、それでも行動回数でこのラインまで到達しました。

しかしながら、ここにもあのユニットのメンバーの名が並んでいます。シークフェルト音楽学院中等部センターにして口を開けば楽曲の話をする絶対音感声優、そう、青木陽菜です。今年の2月に一目惚れしてから日本の果てまで追いかけ回しています。

 

12回

遠野ひかる 三村遙佳

ここ2人は想像以上の回数でした。とは言え両者共にアサルトリリィという超強力な軸を持ちながら、魅力的な他コンテンツも持っており、遠野ひかるに関してはスタァライトはもちろん、今年は誕生日当日だったのでウマ娘に行ったりもしました。言語化すると納得のスコアです。

Mashumairesh!!は?

 

13回

岩田陽葵 佐藤日向

昨年圧倒的数値を誇っていた優勝候補の2人がここに出現。四皇の一角にして優先度1位の最強女性声優岩田陽葵は去年より3回減少、四皇につぐ佐藤日向に関しては去年と全く同じ回数という奇跡的結果となりました。

重要なのは、この13という値を突破した者は前年の覇者を破ったことになるという点です。14回ライン、果たして何者が登場するのか

 

14回

渡瀬結月

新人声優の集いであるLyricalLilyの技術面を1人で支える超絶技巧、渡瀬結月の登場です。ここにきてようやくLyricalLilyのメンバーの名が挙がり始めました。彼女に関しては所属事務所響のイベントに行くことはあったものの8割はLyricalLilyとしての活動によるものです。昨年の倍以上の点数を出し、岩田陽葵の上に座す結果となりました。

 

 

 

トップ3となります

 

17回/3位🥉

反田葉月

その顔面であらゆる女性声優を過去のものとしてきたLyricalLilyのメインボーカル。やはりFCイベの手数もあってこの女は強かった。行くか検討してたイベントを幾つか干したり落ちたりでこの結果、さらなる伸び代を残して3位に輝きました。

 

19回/2位🥈

進藤あまね

LyricalLilyはもちろんその他のコンテンツへの出没回数が渡瀬反田に差をつける形で“神童”あまねが王座まであと一歩のところにまで登り詰めました。

 

 

20回/1位🥇

 

D4DJ/LyricalLily 白鳥胡桃____

少女歌劇レヴュースタァライトReLIVE/シークフェルト音楽学院中等部 小鳩良子___

 

深川瑠華

 

去年から三倍以上の凄まじい躍進により2022年最も現場で見た声優は深川瑠華となりました。

正直な話、去年の深川瑠華という存在は反田葉月やらLyricalLily見に行ったらいるだけと言ったレベルで、実際それが数字に表れていました。そんな私の過去の見誤った評価を覆す出来事が、今年の2月に革命が起きました。ここまで4名他キャストの名前が上がった、シークフェルト音楽学院中等部の本格始動。これにより彼女はLyricalLilyかつ中等部という唯我にして無敵のステータスを行使していくことになります。

優先度トップの2ユニットを兼任し、更にはそれらが圧倒的行動回数を誇っていることで、他のTier1声優ユニット所属声優達をも完全淘汰し単独首位に躍り出ました。

余談ですが、来年行くのを予定している現場を確認してみると、現状彼女は最も見る機会の多い声優となっており、来年の彼女の活躍も非常に楽しみになってきます。

流石に四皇入りしました。

 

 

 

・総括

中等部とLyricalLilyが跋扈する中で、それらを兼任するたった1人の存在がトップという冷静に考えれば至極当然の結果となりました。

冷静に今日名前をあげた中に5人も歳下いて死にたくなってます。

今年素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた全ての女性声優の皆様への感謝と敬愛の念を以て本記事を締めさせていただきたいと思います。

2022年 下半期現場まとめ

f:id:mikanayuip:20221212072420j:image

今年ももう終わりなので7月の頭から振り返ります

↑上半期

 

7/1 LyricalLily舞台「千リ!の道も一歩から」

やはり下半期もこのユニットは固かった

D4DJ初の舞台が不遇オブ不遇と僕が勝手に思ってるLyricalLilyで涙しました

他のユニットからのキャストを見ていただきたいのですが、佐藤日向を除くD4DJのTier1声優が結集しています。

舞台の岩田陽葵、良すぎる。

内容は文句なかったです。小説版の設定に準拠する部分はありつつも、ねむり姫の誕生経由はゲーム版のストーリー(おそらくD4DJ関連で1番素晴らしい脚本)に則っており、讃えざるを得ない英断だと思います。

誠意見せて最前席。

 

7/9 HibikiFes

響の箱イベ

過去の干したら深川瑠華がフルート吹いてたり結構やばい事おきがちだったし、響FC入ってるのに行かないのも相当意味不明なので行きました。

行きの電車に乗ってると二つの悲劇に見舞われます

f:id:mikanayuip:20221212072642j:image

千代田線でブチギレました

マジで物販並んだの久々すぎてヒリつきもあの久しく浴びてなかったけど伊藤彩沙と遠野ひかるのTシャツは流石に購入

内容としては着席でしたが、愛美がスタァライトって単語出したりで熱かったです。てか青木陽菜可愛すぎだろ。

深川瑠華がスカートで寝ギターしてるのもガチで熱かったです。

ただこのイベント、僕にとっては翌日控えるスーパー本命現場の前夜祭というポジションでした

 

7/10 少女歌劇レヴュースタァライトReLIVEシークフェルト流伝説のしごき-TALK&LIVE-

これなんだよ

ライブパートでいきなり中等部が舞台少女体操歌い始めて本当に死ぬかと思いました。

舞台少女体操

舞台少女体操

昼の部は最前席でこれを聞かされ現実か?となっていました。この曲で泣いたのは人類で僕が最初とされています。

ちなみに初見じゃない夜の部でも佐當友莉亜が「好きが一番の才能なんだ」とか言ってて余裕で絶命

シークレットリトルスタァズも聴けたんで本当に文句ないです

接近もあったし本当に凄まじい現場だった

シークレット☆リトルスタァズ

シークレット☆リトルスタァズ

  • シークフェルト音楽学院中等部
  • アニメ
  • ¥255

 

7/15 DJTIME 

なんで行ったかもよく覚えてないけど裏でやってた佐藤日向のイベントでサウダージ歌唱したらしくて涙流しながら帰りました

DJTIMEでD4DJの曲しかかけなくなったのかなり無理なのでやめて欲しいです

 

7/17 ビリビリ

富田いるから行ったけど特に何も起こらず

フェス系のウマ娘苦痛すぎるけど和氣あず未富田美憂で実質スタァライトの現場でした

 

7/22 全国交流プログラム~アニメイト全県制覇への道~ アニメイト長野

アニメイト長野に開店凸しました

本当に情けないことに中等部の現場にLyricalLilyのTシャツで行ってしまいました。響フェスの物販敗北がここで響く。

接近は普通に楽しかった。松澤可苑誕生日だったし

あとアニメイトの隣にカドショあったんでワンピース剥いたらシャンクス出て交通費捲った

帰り道にあの2人って2個下なんだよな...って冷静になって鬱

 

7/22 サンドリオン3マン

久々サンドリオン

ピュアリーモンスターお初だったけど良すぎた

 

同日 MIZUKIノンストップ2

サンドリオン終わった後同じく渋谷でやってたドラマーの周年イベに山根綺がいるということで行きました

AKINOアクエリオン海色原曲歌って流石に横転したけど、したけど俺の本命は...

シネマティックメモワール - SHOW BY ROCK!!

シネマティックメモワール - SHOW BY ROCK!!

  • ルフユ(Mashumairesh!!)
  • ロック
  • ¥255

ラストジャッジ

ラストジャッジ

  • ルフユ(CV:山根綺)
  • アニメ
  • ¥255

しょばろでドラム教えた人のイベントだったんでマジであると思ってました

 

7/23 サンドリオン定期ライブ

小山百代に4thライブをやれ!って言ってきました

汐入あすかともチェキ撮りました。可愛かったです。

f:id:mikanayuip:20221212084256j:image



7/30 能力調整

一強状態を作り出すかに見えたとある声優がとあるツイートをして消して謝罪してました

 

7/31 楠木ともりZepp TOUR 2022『SINK⇄FLOAT』大阪

日帰りで大阪行きました。

詳しくは東京の方で書きます。

 

8/6 アサルトリリィSummer LIVE 「voller Blüte」DAY1

この日に関してはもうヘルヴォルの一言に尽きます

上半期の現場でぶっちぎり1位だったリリィ向上会議ヘルヴォル回、その唯一の欠点であった着席指定が解かれ、史上最強のヘルヴォルとの対面となりました

 

8/7 DAY2

二日目は一柳隊オンリーになり、なんと序盤から舞台の曲を連打してきます

本当にコンテンツの集大成のようなクオリティでDAY2に関しては一切の不満がありません

集大成とか言ってたらMCで終焉を匂わせてきて本気で萎えました

と思ったら新曲制作発表で捲りました。これからもTier1コンテンツ

 

DAY2も含めて個別記事あります

 

8/13 Merm4id 4th Summer killerⅡ

めちゃくちゃ普通に無難に良かったです。

ただそんな記憶がない...

というのも

 

同日 楠木ともりZepp TOUR 2022『SINK⇄FLOAT』東京

後に控えていたこれで運だけで三列目引いた

こっち間に合わなそうでMerm4idの退場見送り干してダッシュで逃げたのも覚えてない要因かも

セトリは東京大阪ともに変わらなかったものの、やはり彼女の曲があまりにも僕好みなので全く同じでも気になりませんでした

巷ではドラケンドラケン言われてましたが現地でマキマ寄せてね?ってテンション上がってました。多分どっちでもないと思います

 

8/14 浴衣でDJ☆アニメ[D4DJ Double Mix]先行上映会

深川瑠華の浴衣に釣られて行ったら瀬戸リカの幼少期のCVが伊藤彩沙だしアニメの最後の最後でLyricalLily主人公の伏線張ってきてガチで横転しました

DJは相変わらずコンテンツ内縛りで終わり

 

8/20 全国交流プログラム~アニメイト全県制覇への道~ アニメイト宇都宮

こちらもオール明け開店凸

青木陽菜との接近は睡眠の二億倍の効果があるので完全に捲りました

アニメイトある建物がなんちゃってラジ館みたいな感じで暇潰せて良かった

 

8/21 サマソニ

f:id:mikanayuip:20221214071809j:image

 

僕が今年唯一逃したLyricalLilyのライブです

冒険王やったらしくてクソキモいです

 

同日 𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖1st LIVE TOUR「This is harmoe world」

何度も言ってる通り𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖は岩田陽葵がいるとは言え自分の中でTier1とは言い切れない存在でした。ということで割とこのライブも舐めて臨んだというかサマソニ干したダメージが想像以上にデカく瀕死で行きました。

肝心の内容ですが、永きに渡る対話でわかりきってた事とはいえ、岩田陽葵と小泉萌香のパフォーマンスの質があまりにも高くて余裕で楽しかったです。

FC限定の見送りみたいなのもあり、岩田75:小泉25くらいの比率で頑張ろうと思ったら100:0になりました。すまん萌香

 

8/26 アニサマDAY1

去年と比べてあまりにもだったけど初日だけ行き

ブラロ流石に良かったし何よりFAKEOFFだった

FAKE OFF

FAKE OFF

  • Merm4id & 燐舞曲
  • アニメ
  • ¥255

ただ実はサイドストーリーがあり、アニメ準拠であればとあるユニットシークレットゲストで出る世界線があり得たこと&進藤あまねの謎のツイート、期待値はMAXでした

普通にモニカ出てきてありえん負け

 

8/28 反田葉月FCイベ

チェキ撮り虫なので行き

f:id:mikanayuip:20221214074237j:image

サマソニで冒険王やってたのを萎えた?みたいな言われてそれに関してはまぁ余裕で萎えたのですが、去り際の「また冒険王聞きに来てね」という一言が今僕がLyricalLilyの現場に行く唯一の理由です

 

8/29 女性声優と肉を焼く

迷路に取り残されたりしなくてよかった

反田葉月と乾杯した瞬間に覇王色の衝突のエフェクト発生しました

 

9/3 サンドリオン定期

小山百代に4thライブやれ!と次の𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖連番組もう!って言ってきました

汐入あすかともチェキ撮りました

可愛かったです

 

9/10 迷子2nd

これはまぁよかったけどこのコンテンツに関してはポピパのコピーバンド以上の価値を感じないので別にいいかなと言ったところ

とりあえず90%の疑念を確信に変えたいから声優公表しろ

 

9/11 Kawaii Fes

LyricalLilyは無難に良かった(というか反田葉月が「行きます冒険王」とか言った瞬間に2022年一叫んだ)

PhotonMaidenは知らなすぎてあまりにも地蔵だった

HappyAround!よ、なぜ強い曲を全て干す

 

9/17 富田美憂ファンミ

浴衣可愛すぎワロタ

カラオケパートは無難に良かったのですがこのイベント、なんと接近がありました

僕「昼間言いそびれたんですけどこの世で一番好きな文章があるんですよね」
富「はい?」
僕「野々宮ララフィン役の富田美憂
田「そこなんだ」
僕「頼むから4thやってください」
美「私も出たいです」

イベント内のお便りとかファンのペンネーム〇〇Pって人結構いてなんとも言えない気持ちになったけど、富田美憂がどれだけ売れようが僕の中で彼女の代表作は野々宮ララフィンです

 

9/24 ポピパワンマン

直前に出た新曲やらなくてえ?ってなったけど老害抹殺セトリで死にました

久々にポピパ、流石に良すぎた

 

10/2 佐藤さん家の日向ちゃん お話会

正直佐藤日向さんの接近なんて、話したいことが多すぎる。

だが僕に許された時間は60秒

僕が採択した話題

「マッハバイスとミスバレンタインの能力の違いについて」

ワンピースの話1分したら一瞬で終わりました

人生で1番早い1分でした。誰かメイドインヘヴン使っただろ

4thライブのことは絶対に言いたかったので悔しいです。佐藤日向さん、最近のワンピースこの世で1番面白いんですお忙しい中とは存じますが追いついてください

 

10/8 サンドリオンワンマン

非常に素晴らしかったです

この現場3kで入れたら流石にコンテンツライブ卒業の機運高まっちゃう

 

10/14 中等部舞台

初日初回公演

結論から言うと、人生で1番リピートした舞台になりました(そもそも舞台現地リピートしたことない)

感想はそれだけで1つのブログになってしまうのでまぁ円盤化した時にでもという感じです

 

10/16 中等部舞台

我慢できるわけもなく

アフタートークが遠野、倉知、深川でした。地味に栞単体の口上はレアだったのでアフタートークで聞けてよかった。それ以上に問題があった

深川瑠華がポン酢のところやって欲しいみたいなフリを2人にしてまさかのゼウス拾って絶叫

深川瑠華、偉すぎる。お前も3rdに囚われてるのか?

 

10/23 中等部舞台

個人的にはこれで最後

誠意見せて深川瑠華のアクスタ買ったらラストワンだったらしく、運命感じました

 

同日 ??

 

 

11/12 GBP

バンドリはポピパでしか沸かねえしな〜という謎のイキリを再三繰り返してきた僕ですが、アフロハロハピ更には前島亜美が来なかったから流れてたパスパレの過去のライブ映像も良すぎました。見積もり甘くてUO消滅。ポピパはLiveBiyondって感じでした

 

11/13 ブシロライブ

ここで無限に言ってますがこちらでも簡潔に感想を述べます

・レギュはあってないようなもんで良かった

・ハピアラマメポピパ素晴らしすぎた

Roseliaさん、昨日と同じ曲をやらないでください

スタァライト九九組さん、2曲で消えないでください

・LyricalLily、LyricalLily 

・OAの中等部がどう考えても1番良かった

 

中等部最強!

 

11/18 白キャンワンマン

めっちゃ良かった

 

 

11/19 ANIMAXMUSIX

先週のLyricalLilyが言えない感じでしたが溢すのは違うのでしっかり行き

adrenaline!!(初披露)

ライム畑でつかまえて(3回目披露)

創傷イノセンス

IFの踊子(3回目披露)

人間合格‼︎

クッソ強気じゃねえか!でもこれには覇権声優ユニットの風格を感じました。残すところあと一曲

吾輩よ猫であれ

なんでだよ

お前らこれ歌わないと死ぬ誓約でもあんのか

ということで冒険王納め失敗しました

大橋彩香普通によかった

 

 

 

11/20 葉月ひまり接近

f:id:mikanayuip:20221220071819j:image

喋れない接近というのは非常に理解に苦しみました

あとなんか席は最前でした

 

11/26 DJTIME 中等部

異次元の良さでした

金輪際、とまでは行かないまでも少なくとも今年いっぱいは声優現場にここまで情緒を揺らされることは無いだろう、そう確信していました

 

12/11 R4G

小岩井ことりが雪月花流したからいつも通りやったら酔い回って死んだ

進藤あまねがりあむのソロ流して爆笑してた

 

12/17 中等部リリイベ

異次元の良さでした2

中等部、何故こうも伝説を伝説で上塗り出来るのか不思議で仕方がない

 

12/22 Birthday Live 2022『RINGLEAM』東京公演

流石に夏が理想のセトリすぎて超えてくることは無いでしょうってなってたら、二曲目からいきなり熾火、カバー明けに遣らずの雨→ロマンロンで余裕で3連単回収。さらに前回やらなかったけど聞きたかったバニラを最後の曲に持ってきてアンコールでもうひとくち僕見るで割と最大値でした。

 

12/24 聖☆ドリオン・ラララ・イヴ

流石に10月の壁が高すぎて越えれはしなかったものの、君だけのオリオン&メジャーデビュー発表で凄まじい充実感。来年も安心のTier1ユニットです。

 

12/25 愛美 LIVE TOUR 2022 "AIMI SOUND" 東京公演

今年最初の現場がピキピキの謎イベントでしたが、終わりも愛美でした。

これももちろんドレス単騎の決め打ち。

ドレス

ドレス

  • 愛美
  • アニメ
  • ¥255

これだけは聞きたかったので通して勝ち。他の曲も余裕で聴けて満足でした。

 

 

 

 

ということで2022年でした

別で今年会った声優の回数ランキング的なのもやります

声優ファンは今年いっぱいで引退する予定ですので来年もよろしくお願いします

f:id:mikanayuip:20221226080607p:image